薄毛やハゲの悩みを解決しよう!

ハゲの悩みは圧倒的に男性の方が多いイメージですが、薄毛に悩んでいる人は意外と女性も多いようです。

病気や加齢に伴い髪質が変化したり、抜け毛が増えたり、ボリュームがなくなってしまったりと、悩みの種類も人それぞれ。最近では女性用の育毛剤やウィッグなどの薄毛対策商品がたくさん出回るようになりましたが、自分に合うものを見付けるのも一苦労で、満足できていない女性がまだまだたくさんいるように思います。

また、男性と違い、女性の場合はあまりオープンに相談することに気が引ける話題なようで、気にしているのは自分だけと思い込み「悩みを分かってくれる人が周囲にいない」と独りで悩んでいる人も多いようです。

私の母も病気がきっかけだったため同世代よりも早く髪の悩みが始まったので周囲には話すことがのないまま、一人であれこれと色んな商品を試しては、望むような効果が得られず悶々としていました。今はある程度達観し、気にしないようになりましたが。

毛穴の汚れや遺伝も薄毛の原因になる?

もし母のように悩んでいる人がいれば、独りで悩んでいないで、どうか仲間がたくさんいることを知り、勇気と希望をもって対策に向かって欲しいなと思います。
薄毛予防のために、頭皮マッサージを毎日行っています。親指を除く4本の指を使い、頭皮を押すようにしてマッサージするのです。コツは指の腹を使って頭皮を傷つけずに行うことです。最初は耳の後ろからてっぺんに向かってマッサージし、次に後頭部をマッサージして生きます。こうすることで頭皮の血行がよくなり、髪の毛を作る栄養素が毛根に運ばれやすくなります。

また頭皮にある毛穴に汚れが溜まってしまうことで抜け毛が生じ、これが薄毛の原因となることがあります。しかし頭皮マッサージを行うことで毛穴に詰まった汚れを押し出すことができます。そのためこのマッサージは毛穴の汚れが原因で生じる薄毛に対しても効果があるのです。このマッサージを入浴前に行い、押し出された頭皮の汚れをすぐに洗い流すようにしています。

このようにすることで頭皮を清潔に保つことができるからです。マッサージは気持ちがよく、尚且つ薄毛予防ができるとあって、これからも続けていこうと思っています。

20代からのハゲ・薄毛について

20代の頃から薄毛になってきていて髪の毛について苦労していることを通算するとかなりの期間になっていることを改めて感じています。父親、母親の両方の家系の祖父の代からハゲているので遺伝であることは間違いないので、ハゲていない家系に生まれていれば楽だったと何度も思いました。

ハゲの嫌なところは少しずつ進行してくるので、年とともに変わってくることです。年齢よりも上に見られることが多いので、何とか薄毛の進行を止めようと育毛剤を何種類も試して、結局効いていないのでがっかりすることを何度も経験してきています。

突然髪の毛が増えることはないのですが、芸能人を見ているとかなり年を取っている人でもふさふさの人を見るといまだにうらやましく思います。

時々ハゲの因子がみつかったというニュースを目にすることがありますが、ハゲを解決する養毛剤が販売される時期がいつのか期待しますが半信半疑です。

ある程度の年齢になればハゲていることは自然現象だと納得できれば良いのですが、今でも突然毛が生えてこないか夢でみることもあるので複雑な気持ちを抱えていることは確かです。

参考サイト

薄毛対策ガイド.com

http://xn--eckp2gp02seuqohvejq.com/